ホーム > すべて表示 > ヘッドライン >
■ 最新情報

[←前のページに戻る]

ひとり言 2017年12月1日
No.91 / Group:遠藤忠夫 ひとり言
Date: 2017/11/30(Thu) 20:45 [修正]
ひとり言

みなさん感謝しています。いつでも、どこでも、どんな時でも、上気元で絶好調のついてる遠藤忠夫です。

師走に入り、これから忙しくなると思いますが、みなさん体調の管理はしっかりと行っていきましょうね。

そう言っていますが私自身が一番気を付けなくてはいけませんね(笑)

最近は、ひとりさんから

「忠夫ちゃん運動しなよ。特に歩くことが大切で普段よりも速度を少し早くすると良いよ」

と教わっているので、私は家の近くの公園を早歩きしたり、東京に行った際もエスカレーターを使わずに階段を使い、また電車では椅子に座らずにいました。

つい先日まで痛風で2ヶ月間歩くことが出来なかったので、健康で立っていられること、気持ちよく歩くことが出来ることが奇跡に感じます。

毎日毎日が感謝の連続です。

いつまでも若く、元気で毎日を過ごすためにも歩く習慣をつけましょう。

そして、いつもより少しだけ早く歩きましょう。

今日は「あなたの笑顔」と題して話をさせていただきます。

あなたの“笑顔は私の喜び”

11月27日に東京の小松川さくらホールという場所で今、ひとりさんが薦めて下さっている恋川純弥さんが出演する大衆演劇 

“天の舞 東京一人会”がありました。

東京一人会と聞いてまず私が思い描いた事は

「ひとりさん会に恋川さんも入ったのかな?」ということですが、そうではなく、

踊りや三味線などの演技の他に舞台装置の運搬設置、舞台の構成・演出など、その全てをほぼ一人でこなすところから “一人会”になったそうです。

その演技の素晴らしさは時が経つのも忘れてしまう程でした。

皆さんも機会があればご自身の目で見てください。とても勉強になります。

今回、私が皆さんに伝えたいのは恋川さんの公演も素晴らしいのですが、公演の後にひとりさんからもらった嬉しい電話のことです。

それは毎回毎回、このような公演の後や、まるかんのパーティーの後に

ひとりさんが社長達、一人ひとりに電話をかけてきてくれて、「今回の公演はどうだった?」「パーティーはどうだった?」と聞いてくれるのです。

そこからは “人が喜んでくれたら自分も嬉しい”“あなたの笑顔にまた逢いたい”と思う、ひとりさんの優しさが伝わって来ます。

ひとりさんが幼い頃に大衆演劇を見て感激し

「こんな面白いものはない。自分が嬉しかった事、楽しかった事をみんなにも教えてあげよう」という優しさです。


私も自分がしてもらって嬉しかったことをこれから周りの人に伝えていきたいと思います。

人の笑顔が見たい、周りにいる人の喜びは自分の喜びにもつながります。

最後まで読んで下さいまして心より感謝します。


2017年 12月 1日


遠藤隊 隊長   遠藤忠夫



- WL-News Ver1.02 -