ホーム > すべて表示 > ヘッドライン >
■ 最新情報

グループ:
ワード検索:
1 - 2 ( 91 件中 ) / グループ:すべてのグループ

2018年11月1日
No.102 / Group:遠藤忠夫 ひとり言
Date: 2018/10/31(Wed) 20:33 [修正]
ひとり言

みなさん感謝しています。

いつでも、どこでも、どんな時でも絶好調で、ついてる、明るく、楽しい義理人情、健康感謝の遠藤忠夫です。

秋は何を食べても美味しい時季ですね。やはり食欲、味覚の秋ですね。

先日、私の友人(仮にあーちゃん)と、福井県では誰でも知っている“やきとりの名門・秋吉”で食事をしていたときのことです。

私達のカウンター席の隣に七十代の男性が座りました。
すると人見知りを全くしない、あーちゃんが「お一人ですか?」と直ぐに話をかけました。

男性は感じよく『そうです。神奈川県川崎市から昨日来ました。』と言うと

続けてあーちゃんが「一人旅ですか?どんな旅をしているのですか?」と質問をすると男性は感じよく一つ一つ答えてくれました。

『私は定年少し前からゴルフを始めたのですが、そのきっかけは妻が「定年後に何か趣味を作らないといけない」という話を誰からか聞いたらしく、定年後に長く出来る趣味を探していたら当時の同僚に誘われてゴルフを始めました。

すると結構奥が深く楽しいのですね。

それからすっかりはまりました。

そして同僚や仲間と共に日本全国のゴルフ場でプレーをするという目標を持って定年後に楽しんでいるのですよ。

そして今日、この福井県の福井国際ゴルフ場でプレーし終えて、全国約2,500箇所のゴルフ場を全て周り終えました。

そのお祝いをしょうと思っていたときにこうして声をかけられました。

ありがとうございました』



みなさんこの話を聞いて何か感じたことはありますか?


私は奥さんが定年後の趣味のことを誰かに聞いて、そのことを旦那さんに話をしたという事でしたが、

もしかしたら、

いや絶対に、

これは、ひとりさんが話して下さった「定年後に夫婦が仲良く暮らすのには今から旦那さんに趣味を持ってもらうことが大切だ」という話を聞いたんだな〜思いました。

事実、隣の方は仕事を現役でしている時よりも夫婦仲が良くなったそうです。


『ゴルフ場によっては飛び入り参加のコンペに参加が出来て、お肉や果物等々の景品が当たると宅急便で家に送るんですよ。

それが家内は嬉しいのではないですか?』と言っていましたが、とにかく健康で共に仲良く過ごせることが素晴らしいですね。

みなさんもひとりさんが言うように長く楽しめる趣味を見つけましょうね。


追伸 この方、次の目標は日本中の離島のゴルフ場を回ることに決めたそうです。


最後まで読んで下さいまして心より感謝いたします。



2018年 11月  1日


遠藤隊 隊長   遠藤忠夫


ひとり言 2018年10月1日
No.101 / Group:遠藤忠夫 ひとり言
Date: 2018/10/01(Mon) 10:08 [修正]
ひとり言


みなさん感謝しています。

いつでも、どこでも、どんな時でも、絶好調でついてる、明るく楽しい真面目な遠藤忠夫です。

10月に入り気温が一気に下がりましたね。

体調には十分気をつけて下さいね。


今回は「仕事が出来る喜びに気がついた」という話です。

よろしくお願いします。


つい先日、仙台で行われました「はなゑ隊パーティー」に出席する際、自宅に呼んだタクシーでの運転手さんと私の会話です。



パーティー前日、私は翌朝6時にタクシーに来てもらえるよう予約しました。

そして当日の朝タクシーが来る30分前にゴミを捨てに行き、家に戻ると何と気の早いタクシーが家の前で私を待っているではありませんか!

私は急いでタクシーに乗り込み、「福井駅まで」と行き先を告げるとその運転手さんは、「どの様な道を通ると近いですか?」と私に質問をするので

「何か変だな?」と
思いながらも私は一番近い道を伝えました。

その後で私は運転手さんに「タクシーに乗車してもう長いのですか?」と質問をすると「いえいえ、まだ乗車して一ヶ月なんですよ」という回答でした。

私は「え〜、そうなんですか」と言葉を返し続けて「何でタクシーの運転手さんになろうと思ったのですか?」と尋ねました。

すると運転手さんが「それが『運命』なんですかね?以前の仕事がカラオケ関係の仕事で、35年間働き、60歳で定年を迎えまして、人生をゆっくりと過ごしたいと家でのんびり過ごしていたのですが、その時に初めて“仕事が出来る喜び”に気がついたのですよ。

そして、これから自分に出来る仕事は何が有るのだろうか?と考えたその時に、カラオケの仕事をしていた際に福井へ歌手が来たときの運転手をしてくださいと会社に言われ、二種免許を取得したことを思い出したのです。

そして、この免許を生かして人生初めてのタクシードライバーになりました。

今は時代が良くなり配車もナビがしてくれますので、お客様の家まではナビが教えてくれます。

それでも遅れることは出来ませんので15分前には到着するように向かうのですが、今回も早朝ということもあり早く到着しました』というタクシーでの会話でした。

とても笑顔溢れるハキハキとした運転手さんでした。

タクシーに乗るなら、またこの運転手さんに来てもらいたいと思いました。

「この世の中で辛いことは元気なのに仕事が無いこと」と、ひとりさんも言っています。

今日も健康で“仕事が出来る喜び”を感じて笑顔で一日を過ごしましょう。

最後まで読んで下さいまして心より感謝いたします。


2018年 10月 1日

遠藤隊 隊長   遠藤忠夫

Page:[ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -